library

福岡市中央区大名のselect shop「library」のスタッフブログです。

Ten-Cのミリタリーコート。

天候非常に良い1日でstartの5月は23日目。






たまらないくらいに外を歩きたい、そんな気分にさせてくれます。







本日お休みを頂いている喜屋武ちゃんは何処にいるかわかりませんが、こんな気持ちの良い1日をきっと満喫している事でしょう。







そして、ワタクシは違う所で気持ちが高ぶっています。







先日にチラッとだけ見せましたこちらのアイテム。



何のブランドかわからない方も多いはず。







わかったのであれば相当なファッショニスタで御座います。







『Ten C』







雑誌GRINDではたまに目にするかと思いますが、そんなブランドが到着とあっては気分が高まるばかり。









中々聞きなれないブランドかもしれませんが、ミリタリーという物作りにおいては、本気で作り込んでいるブランドです。







そして、何より他のブランドと違うのは毎シーズンアウターしか作らないという特異なブランドというのも特徴的。








素材は開発から日本の企業と共同で行い、Ten Cのために開発されたオリジナル素材を使用しており、縫製は全てイタリアで行う拘りよう。







また、何より重くのしかかるコンセプトがワタクシみたいな変わり者バイヤーの心を動かします。







『デザインだけ、機能だけの服の時代は終わった。本気で死ぬまで着用できる服を作りたかった。』








熱いじゃありませんか。







カッコイイじゃありませんか。







だからこそ糸にも拘りがでます。







使用されている糸は世界初の高密度ナイロンベンタイルミリクロスし、こちらの素材は公式にイタリア陸軍のウエアーにも採用されている素材。







陸軍が採用する糸で織られたアウターは、風、雨、寒さ全てをシャットアウトし、着用するたびに体に馴染むアイテムは、皆様の人生において一緒に年を重ね、皆様のオンリーワンの1着へと仕上がります。







また、別売りでライニングも準備しており、ライニングを付属する事で真冬も安心出来る最高のスペック。







日本は梅雨間近、Ten Cのミリタリーコートがしっかりと活躍してくれます。







皆様の人生に本気の一生物を身近に感じませんか。







共に年を重ね、自分から我が子へ。







その子から、またその子供へ。







長く受け継げるアイテムです。







是非、お試し下さい。






最後に羽織った写真を。





ストリートとモードのミックススタイル。






今、1番熱いスタイリングの1つです。







サラッと羽織るだけで雰囲気を出してくれます。






これから梅雨に入りますが、そんな雨の中でさえも街を歩くのが楽しくなるアイテム。







ガラス越しのウィンドウでチラッとみては微笑みたくなります。

¥168,000-(+tax)

それでは本日この辺で。

マルちゃんでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
 

library

Author:library

-CATEGORY-
-LATEST STORY-
-LATEST COMMENT-
-CALENDAR-

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
-MONTHLY ARCHIVE-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )

複眼RSS
美人コントローラーβ ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
-LINK-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ページの先頭へ