library

福岡市中央区大名のselect shop「library」のスタッフブログです。

MONCLER GRENOBLEと10月1日。

10月も1日目。







早いもので、今年も残すところ3ヶ月。








時間が経つのは早いものです。








30年の間に、どれだけ時間がもどれと思い、どれだけ昔に戻りたいと思ったかはわかりませんが、きっと昔に戻ることができたとしても、今度は何年後に行って見たいと思ったりもするのかなと感じます。








時間はないとはよく言うものですが、時間がないというよりかは時間が足りない。









1日が24時間ではなく30時間あるのであれば、それはそれは今まで出来なかったことを全力でやることでしょう。








1分、1秒と無駄にはできず、今このブログを書いている時間ですら戻ってこない。








そんな事を考えては、libraryを見渡し、早く入荷がないかなと外を気にしたりします。








入荷は10/3、土曜日とわかっていながら外を見続けるのは、自分自身も楽しみにしているからでしょう。








あと少し、あと少しでこちらのブランドから入荷が御座います。








『MONCLER GRENOBLE』








昨年より約1ヶ月遅れの入荷ですが、ヒーローは遅れて登場するものです。








ブランドを知らない方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明を。






ブランドの始まり

2010年、モンクレールが新ライン「グルノーブル」をスタート。

MONCLER GRENOBLEについて。

MONCLER GRENOBLEはフランスのダウンウェアブランドMONCLERが、2010年にスタートしたラインです。

このラインの名前は、1952年にモンクレールを創設したフランスの村名「グルノーブル」が由来です。

モンクレール グルノーブルのコレクションは、スキーウェア、シティウェアなどで構成されている。過去のスタイルをモダンに再解釈し、上質な素材やディテール、カラーを使用しています。

MONCLERの中でも、1ランク上のファッション性を兼ね備えつつ、機能性も抜群なMONCLER GRENOBLE。

冬の皆様を温かく、そして快適かつオシャレに演出してくれます。




























毎年、北は北海道、南は九州全域まで非常に問い合わせが多いブランドです。







サイズは0.1のオーダーになり、今年は今まで以上に豊富なラインナップを揃えております。








展示会場にて、自分自身の目で見て、肌で感じ、MONCLER GRENOBLEの中でもこれだというものをオーダーさせていただきました。








library到着は10/3の土曜日、ここから争奪戦のスタートです。








今年の冬の主役を見つけに、是非、足を運ばれて見てください。








libraryにしか無く、皆様にとっての一生物がlibraryで見つかります。







それでは本日この辺で。

マルちゃんでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
 

library

Author:library

-CATEGORY-
-LATEST STORY-
-LATEST COMMENT-
-CALENDAR-

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
-MONTHLY ARCHIVE-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )

複眼RSS
美人コントローラーβ ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
-LINK-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ページの先頭へ